とんだ初夢…

 ここ数年、毎年ろくな初夢を見ていないのですが…、今年の初夢はその最たる「悪夢」でした…。今年は1日.2日と特に夢を見ることもなく、初夢は3日夜~4日にかけて。
 …そして、その内容は…というと、背番号「3番」をつけた愛馬が、JKを振り落としそのまま激走&放馬してしまう…という内容…。しかも、「人気の3番ナビエストークス号はジョッキー落馬の為競走中止となりました…」という、GCの解説付き。今日はその「3番のナビエストークス号」の応援に気合を入れていただけに、朝っぱらから何だかイヤ~な感じになりました…。自分の中では「きっと8Rに出るメルボルンシチーが同じ3番だから、メルちゃんが過去に放馬した事件とリンクしてしまったに違いない…。」と、不吉な初夢を必死に振り払い、現地に応援に…。
 さて、パドックでのナビエストークスは、というと、不吉な悪夢を払拭するような抜群の出来にうつりました。若干愛馬修正が入るといっても、これは勝ち負けの出来!…これは勝負気配!…ということで、当初応援馬券は控えめにする予定を変更し、思い切って諭吉勝負に!
 ……ところが…、いざレースがはじまり、「好スタートは…ナビエストークス…」と呼ばれたのもつかの間…、一瞬愛馬の姿が消え、次に確認したときにはゼッケン3番の愛馬は、JK不在のまま激走していました…。。。。。。…この「光景」…どこかで…。…その後、愛馬は力強く1着でゴールを駆け抜け、目の前を走り去っていったのでありました…。…もう、この事態のあまりの衝撃に、愛馬の捕獲を見届けないまま、すごすごと建物内に入りました…。

 今日は、愛馬の成績も散々、馬券も全滅…。しかも、せっかくの初夢は「悪夢」で「正夢」とは…。
 今年一年…大丈夫なんだろうか???微妙…。。。。。。。
 

 

この記事へのコメント