病気…

 何気なくキャロの2才馬近況を見ていたら、ついついタイキジュリエット06の近況にめがいき…思わずポチッと申込ボタンを押してしまいました…。「感嘆がでるほどのキャンター」とか書いてあると…弱いな~~~。
 結構高額な馬なので、お支払いのためにまたやりくりの日々となりそうです…。ちょっと、これはやはり「お買い物病」なのでしょうか?う~ん…。

この記事へのコメント

怪軍
2008年02月07日 22:04
またまた羨ましい限りです。私ついに友駿から撤退を決意しました。4月には退会の予定です。追い討ちをかけるように、アメリカンタイトル号の引退・・・・勝ち上がり率が高いウォーエンブレムの仔なので一番期待していたのに・・・悲しい限りです。
2008年02月07日 23:00
怪軍さんは遂にシチーから撤退ですか…。
うちの方はキャロが良いのかシチーが良いのか微妙な状況です。シチーの方は昨年は一部の馬が頑張ってくれたお陰で、年間だと月々2000円位の赤字で済んでしまいました。キャロはまだ入会まもないこともあるのでしょうが、月々約8000円の赤字。まさか、こんな結果になるとは…。
 怪軍さんのキャロっ仔は第2期生(?!)が期待出来そうですね!お互い愛馬が活躍してくれると良いですね!
怪軍
2008年02月10日 17:00
友駿には4月でまる6年関わったことになります。6年で関わった馬はたぶん13頭。勝ち星はネクストシチーのくれた2勝のみ。トータル約46万の赤字を出し撤退です。一口馬主が儲からない・と分かっていて入会したのでやむを得ません。これに懲りずにキャロットの増員検討中です(笑)
2008年02月11日 16:23
 キャロはシチーと違い保証(金銭証書)の額が高いので、引退した仔の分は新戦力の充当に生かせるでしょう。来るタイミングは私もまだなので分かりませんが…。うちの方もおそらく5頭中2頭が下手すると未出走で引退になりそうです。この調子だと勝ち上がってもあと1頭…。5頭で1頭だとシチー並みの確率になってしまいます…。見る目がないからな~~。厳しい現実。うちは今年の2才が勝負なので、この世代でキャロを拡張するか、考えます…。