…最悪の結果

  4才のサンタナシチーが障害戦での再出発をしたのと明暗をわけるように、愛馬のモンドールシチーの骨折が判明してしまいました…。しかも、クラブのページの更新情報によると。「競走能力喪失」とのこと…。これで、3才馬たて続け引退ラッシュの4頭目が出てしまいました…とほほ。
 …すると、残るは、明日走るアンデルセンシチーと、スタリオン、クレイモア、マイセン、キャプテン、ダブルダンス及びデビューできるかも不明のワルツシチー…ということになりそうです…。さすがに、こんなに短期間で引退が続くと、なんだかイヤになってしまいます…。この馬の代替は慎重に検討しよう…。

この記事へのコメント